ホームリメイクとは

私たちの考えるホームリメイク

私たちは日々、実に多くの物やエネルギーを消費して生活しています。

日々の生活に伴って、目に見えるところで、また見えないところで様々なゴミが排出され続けています。

これからは私たちもこれまでの考えを改め、真剣に環境問題を考えなければなりません。

 

~地球とともに心からリラックスできる空間づくり~

 

これが私たちの考えるホームリメイクです。

ホームリメイクとは

FPR浴槽、ユニットバスの環境問題における現状

取替年数(製品寿命)12年といわれるFRPユニットバスが過半数を占めると推察されますが、現在出荷後12年を経過したユニットバスは累計1,100万台を超えており、年間住宅着工数が110万戸およびユニットバスの生産台数も120万台超という数字から考察すると、建物の取り壊しやリフォームで

年間100万台程度のFRPユニットバス、FRP浴槽が廃棄されることも考えられます。

 

ガラス繊維やポリエステル樹脂等の複合材で破枠や燃焼が困難、処理施設までの収集コストが大きいなどの課題を抱え、リサイクルが進んでいません。

 

現状、廃棄FRPは埋め立てや高温焼却処理されていますが、埋め立て処理がほとんどであり埋立地の減少が社会問題になっています。

弊社の今後の取り組みについて

西暦2000年新世紀の始まりの年が「循環型社会元年」と位置づけられていますが、このような社会情勢の中で身近なお風呂もリサイクルという視点を持ち、廃棄物の削減、資源の有効利用を考え、ホームリメイク(バスリメイク)を推進してまいります。

全部壊して取り替えるリフォームの時代は終わりました。

 

これからは、環境に負荷をかけずに建築廃材をなるべく出さないエコリフォームの時代です。既存の躯体を再利用し、特殊樹脂による塗装や強化フィルム、あるいはパネル、劣化修復(ケミカル)等を使って、耐久性・デザイン性・メンテナンス性を向上させることができる新技術のことです。

今後ともご支援を宜しくお願い致します。

営業時間

8:30~17:30